華麗な動きで「現場の華」とも呼ばれている足場鳶の仕事を滋賀県を拠点に行っています

お問い合わせはこちら

スタッフ

コミュニケーションとチームワークが良好な職場環境です

STAFF

洗練されたチームワークで難しい作業も迅速かつ丁寧にこなします

鳶職人は、現場を華麗に動き回るその姿から「現場の華」とも呼ばれる仕事で、現場でも一目置かれる存在です。鳶職人の起源は、飛鳥時代の文献に鳶職人と思われる記述があるほど古く、江戸時代には冠婚葬祭や祭りを担っていた伝統的な職人技術です。
これらの伝統技術を継承した仮設工事の専門会社を滋賀県で営んでおり、足場の設置作業を短時間で施工するためにチームワークを駆使して作業を行っています。これらの作業を通じてメンバー間の人間関係が醸成されており、コミュニケーションの良好なアットホームな職場環境となっています。


代表取締役

酒井 博

酒井 博

ご挨拶
株式会社GCC.滋賀は、創業以来、多くの取引先様、協力会社様、従業員に支えられ、今日までやってこられました。おかげさまで業績も順調に伸びております。
仮設足場工事が中心業務であり、とても安定して仕事が可能です。
戸建住宅・新築工事・改修工事・アパート・ビル・マンション・工場・店舗・高速・橋梁など、あらゆる建物の仮設足場を組立、解体します。
足場の種類では、単管足場、くさび式足場を得意としており、他の職人さんが安心・安全に作業できるよう確かな足場設置作業を行っています。
今後さらなる業務拡大を目指し、従業員数も増やして邁進していく所存です。これからも皆様からのご期待に応えられるよう、代表・従業員一丸となって仕事に取り組んでまいりますので、引き続きご指導・ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い致します。

閉じる

高所での作業を専門に行う鳶職人の仕事は、ほかのどの職人よりも先に現場に入り、危険な高所で安全に作業ができるように作業環境を構築し、建設工事が完了した最後に解体・撤去を行うという仕事であり、「建設は鳶にはじまり鳶に終わる」と言われるほど建設現場に必要不可欠な仕事です。また、何もない場所に行う仮設工事は、危険な場所を安全な場所に変える工事でもあり、危険な場所に真っ先に入って作業を行う勇敢な仕事と言えます。
仮設工事は数百点にも及ぶ部材を一つひとつ組み合わせて大きな足場を作り上げる工事です。部材の一つの足場板などは1枚数kg~十数kgの重量があり、これらの部材を用いた高所作業を数名のメンバーで迅速かつ安全に行うためには、個々の技量はもちろん高いチームワークが必要となります。このため、メンバー達は普段から意思疎通を充分に図り、良好なコミュニケーションと高いチームワークで高品質な作業を行っています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。